「第4回針穴写真塾」中間発表会のお知らせ
台風のため延期になりましたが、下記のとおり開催いたします。


「第4回針穴写真塾」中間発表会延期のお知らせ
8月1日に予定しておりましたが、台風のため中止することになりました。
8月21(土)日または22(日)日に延期します。日程と会場が決まり
次第、再度ダイレクトメールを発送いたします。art-photo.com 代表 花 野 文 男



ワークショップ

「第4回針穴写真塾」のお知らせ。

今回は日本ポラロイド株式会社の協賛により、ピンホール80を使用して針穴写真を楽しんでいただけるよう準備しております。

ピンホールカメラの原理を解説、街に出て撮影実習の予定となっております。定員に限りがありますので、早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

日時: 2004年7月3日(土)

13:00〜16:00

会場: 朝日さんさん広場(リバーウォーク内)

参加費用: 3,000円(税込み)

参加資格: 美術や写真が好きな方。

準備するもの: 1. 針穴写真は手持ち撮影ではブレルので、三脚(軽量コンパクトなもので十分)を用意してください。

2.ストップウオッチまたは秒針のついた時計。要するに秒を読み取れれば何でも良い。

3. 露出計や露出を計れるカメラ(一眼レフ等)をお持ちでしたら、あると便利。

定員15名(要予約

連絡申込;携帯090-2969-8326(花野)までお電話ください。

ポラロイド・ピンホール80について
焦点距離(針穴からフィルム面までの長さ) 約46mm
0.3mm
針穴のサイズ
F 値 f153
主催 art-photo.com  代表 花野文男

協賛 日本ポラロイド株式会社

ポラロイド・ピンホールフォトコンテスト2004(応募締め切り8月31日)はこちら
ピンホール80による作例
世界ピンホール写真ディに海岸でテトラポッドを撮ってみた。ピンホール写真は手前から無限までピントが合う。

次も超広角の遠近感効果が出ている例。

日陰や曇り空、屋内など長時間露光のときは色が青みがかる。これは長時間露光による「相反則不軌」と呼ばれる現象で、カラーバランスが崩れるのだが、表現として利用すると面白い。

Copyright 2003-2004(c)Art-Photo.com All rights reserved.